NEWS / お知らせ

AEDを設置


               

【AEDとは】
Automated External Defibrillator(自動体外式除細動器)の略。

電源を入れると音声で操作が指示され、救助者がそれに従って 除細動 (= 傷病者の心臓に電気ショックを与えること)を行う装置です。

AEDは自動的に心電図を診断し、電気ショックを与える必要があるかどうか判断しますので、医学的な知識が少ない一般市民でも音声ガイダンスに沿った簡単な操作で救命処置ができます。

既に欧米などでは学校・駅・空港・スーパーマーケットなど人が大勢集まる公共の場所で多く設置されており、いざ心停止の傷病者が発生しても迅速に対処ができる環境が整備されています。わが国においても一般市民がAEDを使用して一次救命処置を行うことができるようになり、普及が進んでいます。


応急手当・応急手当の講習会については、こちらをご覧ください。
新潟市 消防局
日本赤十字社 新潟県支部



AEDを設置
問い合わせ 新潟テルサ 025-281-1888